定期テスト対策や受験に向けての対策授業!
部活が忙しくても生活に合わせた学習方法で着実にレベルアップ!

英語・数学・理科・社会・国語

基礎学力を作りながら、
高校合格までをトータルにプロデュース

学校の復習はその日のうちに。演習や暗記モノは少しずつでも毎日取り組む。わからないところはそのままにしない。自分で決めたことは必ず守る・やり通す。成績アップのコツの1つ1つはみんな知っていることなのに、一人でやるのは意外とムズかしい。
だから、生徒一人ひとりを教室長・講師がバックアップし、ともに目標に向かって歩んでいきます。いっしょに大きな花を咲かせましょう。

中学生コースでは、学校よりも少し先の勉強をする予習をメインに進めていきます。3年生は受験に向けた実践的な問題の対策を行います。
定期テストの数週間前からは、テスト対策を行います。

目指せ志望校!中学部はこんなところです!

中学生への指導について私たちが日頃考えていること

はじめての試練である「高校受験」をお子さんが上手に突破できるように!

高校入試からみえてくるもの

ここでは、明倫館の指導の柱である「高校受験」を中心にして、
中学生向けの指導の特色についてご説明します。

多くの生徒にとって、人生ではじめての試練となるのが「高校受験」です。 明倫館 では、このはじめての試練を生徒たちが突破できるよう「高校受験対策」に全力で取り組みます。

公立高校入試は、以前は、他県に比べ学校の成績(内申点)が重要視されてきましたが、幾たびかの入試改革を経て、入試の得点を重視する方向へ入試制度がシフトしています。

また、今年度の理科・数学での大幅な平均点低下にみられるように、入試問題の難易度は増しています。公立高校志望者の場合には、定期テスト対策など学校の勉強がベースであることには以前と変わりありませんが、旧学区のトップ校などを志望する場合には、早い段階から入試への準備が大切になっています。

具体的には、 明倫館 では以下の6つの目標を立てて指導しています。

自分だけの第一志望校に合格できる学力の養成!

自分で勉強ができるように「勉強のやり方指導」を強化!

成績が上がるようになる「ノートの取り方指導」指導!

中学校別定期テスト対策を実施!

「自分はできる!」「やればできる!」という自信の養成!

一人ひとりにあった学習計画をつくり、進捗状況を見守り、実行をサポート!

勉強も大切だ!青春も大切だ!

中学生の3年間は、大人への階段をお子様が登る大切な時期です。
受験や勉強はもちろん大切ですが、それが中学生活のすべてではありません。
明倫館 は「部活・習い事」と「勉強」との両立をがんばる生徒を応援します。
明倫館 は「やる時はやる!」というモットーのもと、部活や習い事も一生懸命にがんばってほしいし、また勉強も一生懸命にやってほしいと願っています。
明倫館では部活をしている生徒が通塾しやすいような授業スケジュールです。
部活をしている生徒が通いやすい授業スケジュールは、通常の授業だけではなく、夏期講習や冬期講習、春期講習でも変わりません。

効率的な勉強のやり方、知ってますか?

長年、中学生の指導をしていて思うのは、
学校の成績が伸びないお子さまの傾向は・・・
「勉強のやり方がわからない」
「机に座っているだけで勉強に集中できない」
「類似問題を繰り返し間違える」
「定期テスト向けの勉強のスタートが遅い」
「苦手科目がある」
といった原因があるからです。
実は、これらの原因は、入塾する前に保護者の方々から
よく寄せられるお子様への不満・ご心配でもあります。
では、このような問題をどう解決していけばよいのでしょうか?
私たち 明倫館 では、
「勉強方法をしっかり教える」
「勉強スケジュールを立てる」
「スケジュールを守れるよう生徒の時間管理をサポートする」
「間違えた理由をしっかりと教え、二度と間違えないようにする」
「ノートのとり方をしっかりと教える」
といった方法を通じて、自分からすすんで勉強ができるように指導しています。
まったく勉強をしないお子さんもいますが、
実はそんなお子さんも、心の奥底では勉強ができるようになりたいと思っています。

もし、彼ら、彼女たちがまったく勉強をしないとすれば、
それは怠け者だからではありません。

机に向かってどんな風に勉強をすれば良いのかが分かっていないのです。
具体的な勉強のやり方、スキルがないために、勉強が嫌いになっているのです。

だから、私たちは具体的な勉強のやり方(スキル)をしっかり生徒に叩き込みます!
また、それぞれの生徒にあった家庭学習(宿題)も課すのです。
学習スキルを獲得したうえで自発的な勉強を積み重ねることが大切なのです。